0コメント

【ホリエモン】東大から刑務所へ

IMG_2147.JPG
著者:堀江貴文、井川意高

<3行あらすじ>
刑務所に入るまで
入ってから、どんなのだったか
東大の入学にからめた2人のエピソード

<3行感想>
東大も刑務所も
知らん世界のことだから
おもしろい


ツイッターでこれの宣伝リツイートがアホみたいに流れてくるのんで満腹感がありました

絶対買うもんか、って思う程度に



しかし

本屋さんの平積み見たら、つい手に取ってパラリと開いてしまいました

対談本って私にとっては読みにくいと感じることが多いので、あまり好きではないんです


なのに

読みやすい!

内容も面白い!!


そのままレジに持って行きました


天才とセレブの東大に行くまでの勉強法と
刑務所経験というのはなかなかの貴重性だと思います

大王製紙3代目の井川さんのカジノでの溶かし方ときたら
読んでるだけで、小市民は足が震えます

寝転んで読んでましたけど、ほんとに心臓が凍りました

読み進めると、学生時代の麻雀から、高レートでないとイヤだったそうで
ちゃんとした大金持ちの家で育つと欲する刺激も一般人とは違うのでしょうか

ホリエモンの刑務所時代の面会に来た人たち、スゴイです

刑務所いっても人望あったんですね

当時は良く知らなかったけど、ほんとにこの人が刑務所に入れられて
大人しく(?)刑期を過ごしたっていろんな意味ですごいと思います



この記事へのコメント